同社は、「水まわり緊急修理サービス事業・ミネラルウォーター事業・生活サポート事業(検討中)など「水から住まで」のビジネスを手掛けている。メイン事業である水まわり修理事業においては、ALSOK、大阪ガスなどと業務提携し、サービスの提供機会を着実に増やし続けている。先日発表した直近の2019年2月期第1四半期決算では、売上高が13,59億と前年同期比115%を記録、第1四半期では過去最高を更新。営業利益に関しては33百万円(▲58%)となっているが、こちらは計画通りに進捗している。同社のビジネスモデル、特長・強み、今後の成長戦略を大垣内社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

6173

業種

サービス業

事業内容

水まわり緊急修理サービス/ミネラルウォーター・ウォーターディスペンサー販売

適時開示情報

RELATED MOVIES

アクアラインの掲載は上記のみです。