「SECURE THE SUCCESS. サイバー空間の安心を社会の安心と成功に」をビジョンに、データセキュリティ事業とネットワークセキュリティ事業をを展開する網屋

2021年12月期業績では、ネットワークセキュリティ事業が、売上伸長に貢献。両事業のストックが堅調に推移し、営業利益率が向上。

今後はリカーリングモデルを活かし、KPIとする営業利益率10%以上の3億円を目指す。粗利率の高い機器調達により、ネットワークセキュリティ事業の売上総利益を15%以上向上させる方針。中期展望や成長戦略について、石田社長自らが語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

4258

業種

情報・通信業

事業内容

データセキュリティ事業とネットワークセキュリティ事業を手掛ける。

RELATED MOVIES

網屋の掲載は上記のみです。