2019年3月期第2四半期決算は、売上高3,314百万円(前年同期比13.4%増)経常利益0百万円(前年同期比-45百万円)と増収減益で着地。今期は通期で新規12店舗のオープンを計画しており、上期ですでに9店舗をオープンしたこと等の投資コストが影響している。通期の業績予想は、売上高7,232百万円、営業利益297百万円、経常利益293百万円、当期純利益187百万円。飲食事業、ブライダル事業ともに売上は下期に偏重するため、通期予想はこれを見込んでの数字となっている。また、自社の店舗で利用できる食事券の株主優待も開始(2018年9月30日まで株主名簿に記載されている株主限定)。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

9266

業種

小売業

事業内容

屋台屋博多劇場など多業種飲食店の経営やブライダル事業を手掛ける。

適時開示情報