2022年3月期 第1四半期決算は、売上高400百万円、営業利益147百万円、経常利益147百万円、当期純利益113百万円で着地。 Big Advanceの実績は、導入金融機関数71社、会員企業数56,787社、平均チャーンレート1.74%と、導入金融機関数及び会員企業数が順調に増加。

それに伴い、売上高は、前年同期比+237百万円の400百万円と大きく成長。営業利益は売上高の増加により増益となった。 2022年3月期は、会員企業数と導入金融機関の拡大に注力する方針。また、UI/UXの改善、金融機関及び会員企業へのサポート体制の充実、ARPU拡大に向けた開発体制の強化を図る重要な1年と位置付け、採用強化と組織力向上に努め、更なる成長を目指す。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4167

業種

情報・通信業

事業内容

中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」などの開発を手掛ける。

RELATED MOVIES

ココペリの掲載は上記のみです。