2021年6月期 連結決算は、売上高2,467億円(前期比17.3%増)、営業利益2,656百万円(同141.5%増)、経常利益3,176百万円(同98.8%増)、純利益2,065百万円(同117.2%増)で着地。

PPE関連製品や試薬等、感染対策関連、(株)アクティブメディカルとの経営統合などの要因により、想定を上回る売上高となった。 今後は、売上高、売上総利益は、新型コロナウイルスの影響により、引き続き緊急性の低い手術・検査症例の減少や備品を中心とした一時的な特需の反動減が想定されることから減収の見込み。 創業時から変わらぬ想い「地域医療への貢献」を掲げるメディアスホールディングス社。市場環境や戦略、中期経営計画などを含め、その詳細を池谷社長自らが語る

上場市場

東証一部

銘柄コード

3154

業種

卸売業

事業内容

静岡地盤の医療機器卸で、消耗品から高度な医療機器まで幅広く扱う。

RELATED MOVIES

メディアスホールディングスの掲載は上記のみです。