2022年2月期 第1四半期決算は、売上高1,154百万円、売上総利益381百万円、営業利益122百万円、経常利益129百万円で着地。新型コロナウイルス感染症拡大による影響は軽微であり、売上は順調に推移。セグメント別においても光計測・新領域事業は概ね堅調に推移、半導体事業は単結晶、レーザ装置がともに好調を持続。ヘルスケア事業においても、PET装置向けのシンチレータ単結晶売上が好調を維持する結果となった。

今後は半導体事業およびヘルスケア事業における増産に対応するため人員増強 を図りつつ、引き続き成長を加速させる方針。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

6521

業種

電気機器

事業内容

酸化物単結晶や光部品、レーザ光源、計測装置などの開発や販売を手掛ける。