JKホールディングスグループの建築資材卸売業界シェアは国内No.1。ジャパン建材を中核とする総合建材卸売事業をはじめ、合板製造・木材加工事業、小売事業、建設工事事業、フランチャイズ事業、そして海外市場への進出など、グループ機能を発揮した多角的な事業をすすめています。JKホールディングスは「既存概念を打ち破り勝ち残っていく」という思いを込め、2019年に中期経営計画「Breakthrough21」をスタート。2021年度には売上高3,750億円、経常利益51億円、純利益30億円を目指します。

上場市場

東証一部

銘柄コード

9896

業種

卸売業

事業内容

総合建材卸売事業/合板製造・木材加工事業/その他事業