2019年3月期決算は、売上高11,624百万円、営業利益190百万円、経常利益249百万円、四半期純利益132百万円となった。
当初の計画値からは落ち込んだ結果となったが、主な要因としては、中間期以降の秋冬物の販売時期が暖冬となり、売り上げの減少に影響した。20年3月期は前期比40.6%増の3.5億円に回復する見通し。今後はFLO(A)TUS・estaaの2大ブランドの販売を強化するとともに、環境省が熱中症対策として、日傘(パラソル)の使用推奨を発表したことを受け、販売の促進につなげる方針。

上場市場

東証二部

銘柄コード

8115

業種

卸売業

事業内容

洋傘で首位。婦人用スカーフ、帽子、毛皮など百貨店で高シェア。

適時開示情報