ソフトウェア受託開発を目的に2003年に創業したインターファクトリー。2010年よりクラウドECに特化したサービスの提供を開始し、大規模EC事業者を対象としたクラウドコマースプラットフォームとして幅広いソリューションに対応する「ebisumart」のサービスを開発・提供。「拡張性・最新性・安心性」の3つの特長を持ち、フルカスタマイズを可能とすることで、大規模EC事業者のニーズに最適化されたソリューション提供を行う。

また、直近5年間は売上高および営業利益は右肩上がりに成長。

その詳細や今後の成長戦略について蕪木社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4057

業種

情報・通信業

事業内容

クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」の開発や保守サービスの提供を手掛ける

RELATED MOVIES

インターファクトリーの掲載は上記のみです。