2019年5月の決算は、売上高47,797百万円(前年同期比104.7%)、営業利益1,746百万円(91.2%)、経常利益3,753百万円(96.5%)、当期純利益1,595(104.1%)で着地。子育て支援サービスにおいて、売上に計上する運営補助金の加算があったものの、 総合人材サービスにおける建設業界向けサービス・障がい者就労支援サービス・ 外国人材就労支援サービスといった新規事業の開拓に伴う先行投資、介護関連サービスでの新規開設費用をカバーできず、営業利益・経常利益ベースでは増収減益となった。連結経常利益では、2020年5月期は前期比6.6%増の40億円に伸びを見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通し。

上場市場

東証一部

銘柄コード

2462

業種

サービス業

事業内容

株会社・グループ全体の経営方針策定/及び経営管理並びにそれに付帯する業務

適時開示情報