チェンジ社が、2021年2月15日公表の中期経営計画に基づく「DX」×「地方」を勝負領域とした事業成長の加速と、株主構成の多様化とそれに基づくコーポレートガバナンスの一層の向上、流通株式の増加に伴う株式流動性の向上を目的に海外オファリングを行い、その結果を公表。

主な使途としては、(1) 加速度的な成長の実現のための M&A資金、(2) 事業拡大に伴う増加人件費、(3) システム開発費及びシステムIT 投資資金、(4) マーケティング費用の4つ。

その詳細について福留社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3962

業種

情報・通信業

事業内容

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も展開。

RELATED MOVIES

チェンジの掲載は上記のみです。