2020年12月期 第3四半期決算は、全社総取扱高1,502百万円、売上高518百万円、営業損益▲33百万円、純損益▲53百万円で着地。

GMVは前四半期比で2倍となり、月間利用スペース数合計は前年同期比 +6.9% 過去最高を達成。プラットフォームの需要が回復傾向になり、感染症対策をした上での少人数での利用が増加した四半期となった。 早期需要回復とさらなる成長に向け、積極的にマーケティングへ投資する方針。

トピックスとして、働くシーンに特化したスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケットWORK」をリリース。多様な働き方の実現を支援。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4487

業種

情報・通信業

事業内容

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。

RELATED MOVIES

スペースマーケットの掲載は上記のみです。