2020年2月期 通期決算は、売上高14,048百万円(前期比98.9%)、営業利益1,237百万円(前期比137.7%)、経常利益1,296百万円(前期比143.3%)、当期純利益678百万円(前期比120.2%)で着地。

土壌汚染調査・処理事業において処理単価は上昇基調にあるものの、市場環境は厳しく(五輪需要の収束等)、処理量は伸び悩む結果となった。

また、新リサイクルセンター等の業務効率化とコスト削減を継続して収益力を上げた結果、弥富リサイクルセンターは稼働率が対前期比で約15%増加し、黒字基調に転換した。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

1712

業種

建設業

事業内容

土壌汚染処理を中心に調査から処理まで一貫して手掛ける。リサイクル事業にも積極展開。

RELATED MOVIES

ダイセキ環境ソリューションの掲載は上記のみです。