当社は、昭和49年2月の設立以来、「より早く、より安く、より安全に」をコンセプトに、製鉄所・発電所および各種工場等のプラント設備解体を主体とした事業を展開してまいりました。その中で当社は、特に「リンゴ皮むき工法」に代表されるような独創的なアイデアによる新工法を開発し、高度な技術と専門知識を駆使し、顧客の高い信頼を得てまいりました。また、世界で唯一のガス切断ロボットによるリンゴ皮むき工法の更なる安全性の改善や、火力発電所のボイラー解体工法特許及び煙突解体工法特許等の各種特許技術を創意工夫し、安全かつ確実に工事を遂行する姿勢を貫いてまいりました。今後も更なる拡大が見込まれるプラント設備の解体需要に応えることで企業価値の最大化を図るとともに、解体業界全体の社会的地位向上を目指し社会に貢献する企業として発展してまいります。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

1433

業種

建設業

事業内容

りんご皮むき工法、プラント解体、タンク解体、有水ホルダー解体、アスベスト除去、焼却炉解体、PCB対策、ボイラー解体、3D計測サービス、煙突解体、人材サービス。

適時開示情報

RELATED MOVIES

ベステラの掲載は上記のみです。