2022年8月期 通期決算は、売上高2,833百万円(YoY–7%、修正計画比+3%)、営業利益66百万円(YoY+149百万円、修正計画比+65%)で着地。マンガ事業の売上高は前年並みでの着地となったものの、獲得単価が低調に推移し新規ユーザー獲得は順調、MAUは過去最高の1,152万人を達成。株式会社ロイヤリティ マーケティングとのマンガ関連の協業も発表。
占い事業の売上高成長率は前年対比で約2倍。また、SUMUTORE(新規事業)は掲載件数、予約件数ともに右肩上がりで成長中で、自社保有物件に対する問い合わせ件数は前年と比較して約4倍と引き合いが強くなってきている。

2023年8月期の業績予想について、今期は&AND HOSTEL休業や移転関連費用(違約金)、事業構造改革の実施による損失が発生しているものの、来期以降は特別損失の発生を見込んでおらず、当期純利益は黒字化。売上高3,140百万円、営業利益100百万円を見込む。

詳細について青木社長が語る。

上場市場

プライム市場

銘柄コード

7035

業種

サービス業

事業内容

スマホゲーム、掲示板、電子書籍、IoT、インバウンド、ビジネスホテル