2022年2月期 通期決算は売上高は前期比+6.3%。検索流入が大幅増加しメディアとして大きく成長。
売上高649百万円、営業利益220百万円、経常利益215百万円、四半期純利益205百万円で着地。

サイト内回遊施策や検索エンジン最適化といった施策の結果、売上高は前期比+6.3%。検索流入が大幅増加しメディアとして大きく成長。通期において過去最高のアクセス数を記録するなどPV数は前年同期比で大幅に増加 (対前年同期比119%)。新型コロナウイルス感染症による影響で広告出稿を控える動きに加え、プライバシー保護の観点に よるCookie規制のため、引き続き広告単価は低迷。営業利益は、新規事業への取り組みに関連し、人件費や開発コストが増加し利益を押し下げ減益。

ここまでのPV数の大幅な増加に寄与したサイト内回遊や検索エンジン最適化等の施 策を継続的に実施するとともに、登山天気、ゴルフ天気等の課金ビジネスを成長させることにより増収 を目指す。また、新規事業への投資を積極的に行うことにより、結果として増収減益の見込む。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7077

業種

サービス業

事業内容

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。