2019年1月期第3四半期決算は、売上高13,770百万円(予想達成率95.0%)営業利益360百万円(同94.8%)経常利益245百万円(同67.2%)四半期純利益107百万円(51.6%)
と、9月以降台風被害の影響が大きく、予想を下回る数字での着地。2018年7月にはインドでタカショーインディアを設立するなど、グローバル展開は順調に進んでおり、海外の売上高比率は前年同月比から2.3ポイントUP(12.1%⇒14.4%)となった。通期業績予想に関しては、当初の発表通りとなっている。

上場市場

東証一部

銘柄コード

7590

業種

卸売業

事業内容

環境エクステリア(インドアおよびアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発・ガーデン用品の輸出入販売・エクステリア商品のソフトウェア開発販売・CAD、C.G.ソフトウェアの提供および処理業務

適時開示情報