2021年9月期通期決算は、売上高303百万円(前年比52%)、売上総利益297百万円(前年比139%)と売上総利益が改善し高粗利水準を維持。

第4四半期単体では売上高115百万円(前四半期比124%)、売上総利益112百万円(前四半期比124%)、営業利益10百万円(前四半期比-)EBITDA31百万円(前四半期比352%)と営業利益の黒字化を実現。EBITDAの黒字幅は更に拡大し、キャッシュフローを確保。第3四半期決算発表で宣言した各事業のKPIも全て達成している。

また、2022年4月1日に「デジタルプラス」へ社名変更をするとの事で、今期より新たなスタートを切った同社が社名・MISSION・VALUE共に一新し更なる成長を目指していく。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3691

業種

情報・通信業

事業内容

デジタルギフト事業、GAFAトラフィックを用いたコンテンツメディア事業